スポンサードリンク



    ☆最新記事☆

    【実践報告】ラストエグザイル初打ち!A+AT+ARTは意外と面白い!? (前編) 2017/06/25
    【実践報告】ツインエンジェルBREAK初打ち!高設定っぽい台を8時間ブン回した結果!(完結編) 2017/06/23
    【実践報告】ツインエンジェルBREAK初打ち!高設定っぽい台を8時間ブン回した結果!(第ニ部) 2017/06/17
    【実践報告】ツインエンジェルBREAK初打ち!高設定っぽい台を8時間ブン回した結果!(第一部) 2017/06/10
    【次回予告】ツインエンジェルBREAK初打ち!やらしさと切なさと心強いバー揃い☆ 2017/06/07

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    アクセスカウンター

    ~タグリスト~

    RSS

    ~最近の機種と実践報告~

    早速書いちゃいます♪

    みなさまも感じている方が多いかと思いますが、最近の機種(特にスロ)は以前よりも勝つのが困難な機種が多いように感じます。やはり、番長2やモンキーあたりから始まった「ゾーン管理」に起因すると私は思います。ARTからAT主流の時代へと変わり、ハイリスク・ハイリターン(ローリターンも?)の傾向が強くなってしまい、以前のようにマイルドに遊べる機種が少なくなってきていると思いませんか??

    A+ARTの頃はどこからでも狙えましたし、少ない投資で遊べる機会が多かったように感じます。今では128やめの台やアツいゾーンを抜けた状態でポイされていることがほとんどですよね。。

    逆にゾーン管理の場合はハイエナが有効であったり、やめ時の目安がありますので、一概に厳しいとは言い切れません。

    ただ、せっかくレア役を引いてもCZに当選して、そこでさらにレア役を引く。。無理ゲーに近い機種もありますよねwなんでこんなドM仕様になってしまったのでしょうかw

    それはさておき、最近の雑誌情報も、あまり鵜呑みに出来ない内容(ガセ情報や射幸心を煽る内容)がたま~にあったりしますので、みなさまの体験談が非常に重要だと考えております!私の報告も含め、このブログを拝見された方のお気軽なコメントをお待ちしております(*´∀`)ノ


    巷で話題の「蒼天の拳2」が出ると聞いたときは非常に楽しみにしていましたが、実際に触ってみると、想像していたものとは違いましたw天井近くで当たり80枚。。早い当たりを引くも100枚出ず(ノд`@)

    一応出た時もありましたが、32000分の1?である最強チェリーBがトリガーでした。
    蒼天最強チェB


    しかし、なぜこの時のエリカは浮かない顔をしているのかw激アツならもっと微笑んでくれぇ~!!

    それでもトータル1500枚ぐらいでした。32000分の1引いても初回のin上海で伸ばさないと厳しいかもです><


    また、先週は「鉄拳3」も出ましたね!慶次に似ていると言いますか、バナナスプラッシュですがw

    初打ちでは130あたりから回し始め、500ちょっとで当たり、大きなこぶち(拳)の上乗せは無かったのですが、ボナを比較的引いてくれたので、700枚ほど出ました。そしてそのまま700枚全ノマレ寸前の500ちょっとで1段階フリーズで鉄拳目?を引き、、、
    鉄拳3:神鉄拳突入


    神鉄拳ラッシュ!?ケツが沈みましたw 「えぇ~っ!?デビルバトル無かったのに!?」と思いながらも期待に胸を膨らまし、ドヤジュースを買いにw

    その時、既に10スロで3万弱飲まれていましたので、気合十分に開始したところ「青7:2回 赤7:1回」。
    「ん?約83%ループじゃ。。はぁ。。。」とテンションダダ下がりでしたwただ、一応1セット目の強チェリーが30こぶち乗せてくれていたので、なんとか伸ばすことができ、ラッシュ終了して128の引き戻しも含め、2000枚ほどでした!

    ちなみに128手前でこんなの出ましたw
    鉄拳3:超激アツ




    その後、色々な方の話を聞いていると、やはり神鉄拳ラッシュはそこまで期待しない方が良さげという事がわかりましたw
    何やら中段チェリーや鉄拳目の50%程で神鉄拳ラッシュに行くのでは?との推測もされていますね。

    神鉄拳ラッシュを引いたよ~という方いらっしゃいましたら、その時の結果をコメント頂ければ幸いです!!


    └ スポンサードリンク ┐

    あなたは、スロット派ですか?それともパチンコ派ですか(o゚▽゚)?
      ↓     ↓
    にほんブログ村 スロットブログへ にほんブログ村 パチンコブログへ
    コメント
    ▼このエントリーにコメントを残す